温泉 of [rera mosir]利尻島・マルゼンペンション・レラモシリ

四季の利尻山を眺める絶景露天風呂 マルゼンペンション レラ モシリ
rerarogo[1].gif
Eメール:kanko@maruzen.com

tel[3].gif
ENTER

利尻山を望む二つの絶景露天風呂

天然温泉の湯にゆったりとつかりながらふと目を見上げれば、そこには四季を彩る美しい利尻山が望めます。
レラモシリでは男女日替わりでお楽しみ頂ける個性ある二つの露天風呂をご用意致しました。
身体を包み込む北の島のやわらかい湯で、極上の湯浴みをお過ごしください。

IMG[5D]_012492.JPG

檜の湯

正面に秀峰利尻山を望み、利尻の四季の移ろいをつぶさに愛でる絶好のロケーションに露天風呂を配置しました。
「檜」独特の香りと肌に触れる木肌のほんのり温かく心地良い感触を美しい風景や爽やかに吹く風とともにお楽しみ下さい。
岐阜県の檜風呂専門の業者に特注した自慢のお風呂です。

IMG[5D]_015069.JPG
IMG[5D]_015069.JPGIMG[5D]_013565.JPGIMG[5D]_012217.JPG
クリックすると拡大します

IMG[5D]_015098.JPG
IMG[5D]_015098.JPGIMG[5D]_012216.JPGIMG[5D]_012326.JPG
クリックすると拡大します

鉄平の湯

さかのぼること約5万年前、利尻島の火山がまだ活発に活動していた時期に創られたといわれる鉄平石はマグマが冷え固まって形成された天然素材です。沓形にある利尻町営の砕石場にお願いし、オーナー自ら厳選し、トラックで運んだ利尻産鉄平石は利尻富士温泉のお湯とよくなじみ、独特の風合いがお楽しみいただけます。
露天風呂からは、利尻山の四季の移ろいが、夜は星空のきらめきをご覧いただけます。


利尻富士温泉

平成8年に日本最北の離島から温泉が発掘されました。
利尻富士の麓で湧き出るその温泉を「利尻富士温泉」と名づけられました。
マルゼンペンション レラモシリでは露天風呂にこの利尻富士温泉を使用しております。


温泉成分・効能

源泉名
利尻富士温泉
泉質
ナトリウム一塩化物・炭酸水素塩温泉
泉温
41.3℃
適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、冷え症など

当ペンションでは適温にするため若干の加温をしているほか、浴槽内のお湯を清潔に保つため、湯水を循環ろ過しておりますが、常時源泉を「足し湯」して効能を保っています。
なお、10~5月までの冬期間は男女時間交代制で「檜の湯」のみの営業とさせていただいております。