登山のお客様 of [rera mosir]利尻島・マルゼンペンション・レラモシリ

四季の利尻山を眺める絶景露天風呂 マルゼンペンション レラ モシリ
rerarogo[1].gif
Eメール:kanko@maruzen.com

tel[3].gif
ENTER

登山口までの送迎について

登山口までの無料送迎は鴛泊コースのみです。
※沓形コースへの送迎は行っておりません。

早朝の送り
北麓野営場(3合目)までの送りは早朝4時~4時半ごろに出発しております(利尻の宿の中で一番早いです!)
季節により日の出の時刻が異なるため出発時間に変動があります。
はやめに出発し、気持ちに余裕をもって利尻山を楽しんで下さい。
<利尻島の日の出時刻>
6月1日(3:49)、7月1日(3:48)、8月1日(4:16)、9月1日(4:54)
下山後のお迎え
無事に下山し、北麓野営場に着きましたらお電話をいただければスタッフがお車でお迎えに参ります。下山お迎えのペンション出発は13時以降、30分単位とさせていただきます。
14:00~15:00の空港やフェリーターミナル等の送迎時間と重なりますと少々お待たせすることがありますので予めご了承ください。

登山のお弁当について

登山当日は朝食分として「おにぎり弁当」を出発前にお渡しいたしております。

3つの利尻ルールを守ろう!

1:携帯トイレを使おう
鴛泊コースには6.5合目、8.5合目避難小屋、9合目と3箇所に携帯トイレブースがあり事前に携帯トイレを購入しブース内の便座にセットして使用できます。携帯トイレは売店で販売しております。1つの携帯トイレで小なら2~3は可能。予備も含めて1人2個は準備しましょう。なお、使用済みの携帯トイレは登山口にある専用回収BOXへ。
2:ストックにキャップをつけよう
ストックの尖った先端が土壌を掘り起こし登山道侵食の促進役となってかえって歩きにくい道にしてしまう悪循環が起きています。
ストックキャップは売店コーナーで販売しています。
3:植物の上に座らない、踏み込まない
休憩の際の座り込みやザックの投げ置き、ぬかるみを避けた路肩植生への踏込みは長年ここで生きてきた大切な植生を失う原因です。ちょっと気を配って下さい。


ペンションオーナーは日本山岳ガイド協会の資格を持つ
利尻山専門の山岳ガイドです。

渡辺敏哉 watanabe toshiya

通算600回以上の利尻山登頂の経験を持つ利尻山専門の山岳ガイドです。ガイドを依頼されない場合でも山に関するご質問や花に関する事などお気軽に声を掛けて下さい。
日本山岳ガイド協会 登山ガイドステージⅡ資格
日本山岳ガイド協会 山岳スキーガイドステージⅡ資格
北海道山岳ガイド協会所属 道北地区連絡調整室
北海道アウトドア 夏山・冬山ガイド資格
利尻町タウンガイド資格

0911_02[1].jpg

hanatozan[1].jpg

利尻花登山    渡辺敏哉 著

利尻 花登山
定価1,365 円
渡辺 敏哉 著
最北の日本百名山利尻岳の登山コースに咲く花たちのビューポイントを季節ごとに分けて地図付きで詳しく紹介。利尻のお薦めの花99種を色別に見る「花カタログ」も付いた、利尻を訪れた人のポケットに必携の一冊。

ガイド詳細は↓をクリックして下さい